照明器具リニューアルコンセプト

古い照明器具をお使いの方、
カエルドキです。
省エネしたい、快適にしたい、
そんな場合もカエルデキです。

照明器具をリニューアルすれば、省エネも、安全も、快適も解決です。
おすすめします、照明器具のエコチェンジ

ランプは替えるもの。照明器具は使えるかぎり使うもの。
そう思っていらっしゃる方、多いのでは?
でも、実は照明器具にも適正交換時期があります。それだけでなく、取り替えることで省エネも安全性も快適さもグンと向上するのです。

照明器具の省エネ率も今と昔では大きく異なり、ランプと器具を一緒に交換する事で大きな省エネ効果を得られます。 今から20数年前(1992年)と比べて現在(2017年)では消費電力はおよそ67%ダウン。
つまり照明器具リニューアルをすることで、消費電力削減 = コストダウンが実現できます。

LEDベースライト器具

省エネ率 約58~79%

新しい照明に替えて、省エネ性アップ

設置してから10年以上経っている業務用蛍光灯器具の割合は38%。
これを交換すれば、大幅な電力削減につながります。
ご注意!!

長期間使用した蛍光灯照明器具直管LEDランプを装着し、
さらに長期間使用するのは危険です。

オフィスのリニューアル手法
学校・体育館のリニューアル手法
工場・倉庫のリニューアル手法
街路灯・防犯灯のリニューアル手法
店舗・施設のリニューアル手法