LED照明ナビトップ > ご家庭向け情報 > LED照明器具の適用畳数について

部屋の大きさに合った明るさの照明器具の選び方

LED照明器具
適用畳数について

部屋の広さ
LED照明をチョイス!

LEDシーリングライトの適用畳数の表示基準は、(一社)日本照明工業会によって定められています。8畳ならば、3,300~4,299(lm)の明るさのものが目安となります。最新のLEDシーリングライトは、明るさの目安の最大値(例えば8畳の場合なら 4,299 lm)のものが多くなっています。購入前には明るさを表す数値(定格光束の範囲)をチェックしましょう。また、高齢者の方がいる部屋にはワンランク上、8畳なら「~10 畳」のものがおすすめです。できるだけ明るめの器具を選んで調光機能を賢く使いましょう。

お部屋の広さで照明器具の明るさを選ぶ

LEDシーリングライトの適用畳数の表示基準

LEDシーリングライトの適用畳数の表示基準表の画像

LEDペンダントライトの適用畳数の表示基準

LEDペンダントライトの適用畳数の表示基準表の画像

※天井からの吊下げ高さ30cmとして設定。

(一社)日本照明工業会ガイドA121:2020に基づく

関連情報

LEDだからできること、お部屋の照明を自在に変えられます!

ご家庭向け

生活シーンに合った光で快適に暮らしましょう!

くわしく見る
LEDできれいに見える?照明を変えて気分も一新

ご家庭向け

その食卓も、お部屋のインテリアも。より自然に近い光で美しく照らします!

くわしく見る
ご存知ですか?今どきのLED照明はこんなに楽しい!

ご家庭向け

あなたの声で操作できる照明やサウンドの出る照明もあります

くわしく見る