検索

JLMAサイト内を検索

HOME > 工業会について

工業会のご案内

一般社団法人 日本照明工業会の概要

一般社団法人日本電球工業会(JELMA)と一般社団法人日本照明器具工業会(JLA)は、2013年4月1日に合併し、新たに一般社団法人日本照明工業会(JLMA)としてスタートしました。JLMAは、照明用光源/ 材料/点灯装置/照明器具などの製造及び販売を行う事業者並びに関連団体を会員とし、照明業界の発展、振興及び国民生活における安全性の確保、生活文化の向上に寄与することを目的として、より良い「あかり」文化、環境に配慮した省エネ製品を普及させる事業を行っています。

図

国際活動

海外の照明関連機関との交流を通じて、グローバルな情報収集、施策を推進しています。

国際標準化活動

照明関連の国際規格の策定に参画しています。

  • IEC・TC34の担当団体として、照明機器等に関する国際規格策定に参画
  • 日本照明委員会を通じて測光や光評価等のISO/CIE国際規格策定に参画
  • 国連傘下のUNEP(国連環境計画)に対応、GTB(国際自動車技術会)の規格との整合

国際交流活動

海外の照明関連機関との交流を通じて、グローバルな情報収集、施策を推進しています。

  • GLA(Global Lighting Association)に参画し、世界の工業会との交流を通じて各国・地域の情報収集・発信と照明の普及・啓発等を推進
  • 中国、韓国、台湾等の東アジア地域の団体との交流を通じて各国・地域の標準化や情報収集等を推進

一般事業

より良い照明文化の普及・啓発活動、規格の立案、統計調査活動などを推進しています。

普及及び啓発

一般消費者、報道機関及び関連団体等に対し、各種製品や適正な使用方法などの情報提供を行い、より良い照明文化の普及、啓発活動を行っています。

  • 「あかりの日」活動  
  • ライティング・フェア開催
  • リニューアルキャンペーンの推進
  • ホームページ、会報、関連雑誌等への情報掲載
  • 講演会、展示会への参加

性能及び安全性の向上

省エネルギー、省資源を含む環境対策や安全性の向上を推進するために、適正な性能や安全に関する表示、資料等の作成を行っています。

  • 工業会規格、ガイド、技術資料の作成
  • 刊行物・規格」ページもご覧ください

統計調査

照明関連業界の生産、流通等の情報を収集、分析し、業界の動向を発信しています。

  • 経済産業省生産動態統計、財務省貿易統計の収集、公表
  • 自主統計データの収集と公表
  • 統計データ」ページで公開中です。

規格・標準化

照明関連製品に関する規格等標準化活動に参画し、立案、制定、改正に貢献しています。

  • JIS(日本工業規格)原案の作成
  • 工業会規格、ガイド、技術資料の制定、改正
  • 国際標準化活動への参画、国際規格への提案
  • 関連法規制定、改正活動への参画
  • 刊行物・規格」ページもご覧ください。

関連機関との協力

関連機関、団体等の活動に参画し、協力体制を構築、推進しています。

  • 公的機関からの受託事業の推進
  • 関係団体の委員会等への参画

認証事業

誘導灯認定業務、非常用照明器具自主評定業務などを推進しています。

  • 認証」ページをご覧ください。

情報発信活動

LED照明の正しい使い方、古くなった器具のリニューアル推進、住宅照明の多灯分散照明方式の推進など、照明器具を安全、快適に使用頂くために、各種パンフレットを作成しホームページにて紹介、また、販売を行っています。